MENU

Q&A:作り方次第で効果が違うって本当ですか?

Q:作り方次第で効果が違うって本当ですか?

 

A:本当です。
基本的にグリーンスムージーは手作りします。
その際に使用する素材によって、味も効果も変わります。

 

どうしてグリーンスムージー生活を始めるのか。どのような効果が目的なのか。
ご自身が得たい効果に合わせて、使用する素材を選びましょう。

 

美白や美肌効果を目的とするなら、ビタミン・ミネラルが豊富な野菜が適しています。
たとえば、ほうれん草やキュウリ、果物ならレモンなど柑橘系がおすすめです。
レモンに含まれるクエン酸は疲労回復や美白に良いと言われています。
この組み合わせはフレッシュな味わいに仕上がります。

 

ダイエットが目的なら、リンゴやアロエベラを緑黄色野菜に加えてみましょう。
リンゴ酸やアロエマンナンというそれぞれの含有成分が、脂肪燃焼を活性化させるため、ダイエットに有効です。

 

目覚めを吸切りさせたい、健康を意識するなら、エネルギー源の栄養素を含むセロリやほうれん草などがおすすめです。
一般的なグリーンスムージーは栄養素が豊富で、スムージーなので豊富な栄養量も簡単に摂れます。

 

また、便秘解消なら食物繊維の多い野菜を使うなど、目的に適した栄養を持つ野菜や果物を使用しましょう。
グリーンスムージーは即効性に欠けますが、継続することで嬉しい効果が得られます。
何も配慮せずに作ると、ただの野菜スムージーになります。目的に合わせて素材を選ぶことで、効率よく目標の効果に近づけます。
素材選びの詳細や他の効果目的の方は「目的別の素材選び」の項目をぜひご覧ください。