MENU

手作りしたい方へ〜基本の作り方〜

ここからはグリーンスムージーを自宅で手作りしたい方のために、私が知る限りの情報をお伝えします。

 

「めんどうくさそう」「手間がかかりそう」と、手作りを敬遠する方が多いようですが、手作りにもメリットがあります。
それは組み合わせを自由に買えられることです。これは市販製品に比べるとメリットと言えます。
自分好みの味を作れますし、自分の目的に合わせた素材だけを使えます。

 

それに、手作りでも意外と難しくありません。
複数の素材をミキサーにかけるだけですから、料理が苦手な人でも大丈夫!

 

基本の作り方は「緑色の葉物+緑黄色野菜たっぷり+果物」です。
緑色の葉物がベースになりますが、これを複数個使うと体への負担が大きくなるので1種類がベストです。
たとえば、ほうれん草か小松菜など。一緒に使うのではなく、1種類だけ厳選してください。
そこに緑黄色野菜をたっぷり入れて、好みで果物を加えてミキサーにかけるだけでグリーンスムージーが出来上がります。

 

葉物も緑黄色野菜も、基本的に自由に選んでください。
スーパーの店頭には旬の野菜が並ぶので、季節に合わせて選ぶの良いですね。
意外と、アボカドもスムージーにすると美味しくいただけます。

 

独特の風味やクセのある大葉やハーブ系は注意ですが、好きな人にはおすすめです。
クセが苦手なら、そういった素材を使わずに作ると自分好みのグリーンスムージーが出来上がります。

 

また、最近は果物を加える作り方が主流ですが、もともとは果物抜きの飲み物です。
ダイエット目的なら、果糖は控えたいので野菜のみで作った方が効果的です。