MENU

手作りしたい方へ〜目的別の素材選び〜

せっかく手作りするなら、目的に合わせて素材を選びましょう。
あなたの目的はダイエットですか?美肌効果ですか?
今回は目的別におすすめの代表的な素材をまとめました。一緒に理由も紹介します。

 

【ダイエット目的】
・パセリ
・アロエベラ
・パイナップル
アロエベラに含まれるアロエマンナンという成分が新陳代謝の活性化や血行促進に働きます。
パイナップルはブロメランという消化に良い成分やビタミンB・Cなど栄養素がバランスよく含まれています。
また、パセリはグレープフルーツやマンゴーと組み合わせると、ビタミンB群が補給でき、新陳代謝を高めることができます。

 

【美肌目的】
・ほうれん草
・小松菜
・トマト
・いちご
・オレンジ
・リンゴ
ほうれん草や小松菜はグリーンスムージーのベースにもなり、栄養素が豊富なので美肌向きです。
いちごやオレンジなどの果物はビタミンCが多く、美肌に良い成分が補えます。リンゴはポリフェノールを含んでいるのでアンチエイジングにもおすすめです。
トマトは赤色野菜ですが、リコピンはシミやシワに働きかける力があります。ちなみに、ダイエットにも適しています。

 

【便秘解消・お通じ改善目的】
・バナナ
・セロリ
・大葉
グリーンスムージーそのものに食物繊維が豊富ですが、バナナやセロリなどを加えると、さらに効率よく便秘の解消を助けます。

 

【足のむくみ解消目的】
・ほうれん草
・リンゴ
・バナナ
むくみにはカリウムという成分が効果的です。ほうれん草やリンゴはカリウムを含んでいるので、足のむくみに向いています。

 

お仕事で目を酷使されている方には、ベリー系の果物を加える作り方もおすすめです。
ブルーベリーやビルベリーなどを加えるとポリフェノールが摂れるので、疲れ目対策に効果が期待できます。