MENU

1日分の摂取量

便秘を解消したり、美肌を維持できたり、ダイエットに成功したり、花粉症を対策できたり・・・何かと体に良い効果があるグリーンスムージーですが、1日分の摂取量の限度を越すと体に悪い効果が起こってしまいます。

 

1日分の摂取限度は一般的に1Lと言われています。

 

この情報を聞いて、一度に1Lを飲み干す方がいらっしゃいます。
小分けに飲むのが面倒で一度に飲んでしまう人も。
・・・この飲み方は正しくありません!注意してください。

 

1回分の目安は200ml程と覚えておきましょう。
もちろん、1日200mlでも構いません。より効果を高めるための目安が1Lです。
また、人それぞれ適量は異なります。体質によって適量は違うので、200mlからはじめて、ちょうどいい量を見つけましょう。
飲み過ぎてしまうと、嘔吐や下痢など、健康とは真逆の効果が起こってしまいます。注意してください。

 

もう一つ、グリーンスムージーの飲み方で注意点があります。
摂取量は必ず守るとして、「常温で飲む」ことも意識してください。
冷蔵庫で冷やしたものは体を冷やしてしまい、思うように効果が出ません。逆に体に良くありません。

 

健康のために水を飲むにしても常温が良いと言われていますよね。これと同じで、グリーンスムージーも特別冷やす必要はありません。
体を冷やしやすい野菜や果物もあるので注意してください。
温かい地方で摂れる素材は体を冷やし、寒い地方で摂れる素材は体を温めると言われています。

 

それから、グリーンスムージーは栄養が高いですが、これだけで1日分の栄養を補えるという考えは捨ててください。
普通の食事でもサラダや野菜をなるべく摂るようにしましょう。