植物の細胞壁とは

グリーンスムージーについて調べていくと、必ず「細胞壁」という言葉を耳にするのではないでしょうか。
このサイトでも、時々使用しています。

 

細胞壁とは、文字通り細胞の頑丈な壁を意味します。動物の細胞にはありませんが、植物に必ず存在します。
この壁の中にこそ、各植物の成分が備わっています。

 

小学校でも学んだことだと思いますが、生物学的に言うと細胞壁はセルロース分子構造であり、この地球上で最上級の強固レベルと言われています。

 

つまり、野菜を噛まずに食べると壁は壊れないので栄養が補えません。
また、よく噛んで食べたとしても、成分量の6割程度しか消化吸収されないことが研究で報告されています。
植物の細胞壁をしっかり破壊するためには、クリーム状になるまで細かくしなければなりません。
しかも、細胞壁を吸収ためには大量の強酸が必要になるので、体内で消化不良を起こすこともあります。
体に良いと言われる野菜でも、胸やけや胃痛を起こすのはこれが理由です。

 

しかし、その難点を解消するドリンクがあります。それが「グリーンスムージー」です。
スムージー状になるまでミキサーにかけられるため、植物の細胞壁は確実に壊されます。
中の成分がしっかり吸収されるので、効率よく栄養を補給できます。

 

グリーンスムージーの人気ランキング!